生徒募集再開!詳しくはこちらから

発表会でチャレンジしてみてはいかが?な曲紹介

ども、雪谷です。
うちでは年二回の発表会をおこなっておりまして全員ではないですが、だいたいの方は
半年かけて取り組む難易度高めの曲と短いスパンでも弾けるようになるセッション曲を主に練習してもらってます。

ちょうど発表会も終わったところで「次どうしようか?」という人向けに、僕的におすすめの曲をまとめてみたいと思います!
(ちょくちょく追加します!)

かごめ

ジャンル絞り出すとキリがないから項目で分けて2.3曲づつ紹介するで

目次

エレキベース

知ってるけど思ってるのと違うアレンジされた曲

だれでも知ってる曲をバンドの色に合わせたアレンジで送るバージョンなんかはおすすめです。
コードアレンジの勉強になるものいいですね〜!

丸の内サディスティック/UNCHAIN

僕も大好きなUNCHAINのカバー代表と個人的に思っています。
カバーアルバムも3枚(一部オリジナルをリアレンジしたアコースティック版を入れると4枚)リリースされていてどれも超かっこいいです

他にもこんな曲があります
  • 情熱
  • autmatic
  • エイリアンズ
  • SUPER GIRL
  • 本能
  • 狩から稲作へ
  • ズルい女
  • やさしさで溢れるように
  • ロビンソン
  • virtual insanity
  • 歌歌いのバラッド
  • one more time one more chance

and more...世代の振れ幅・・・

autmatic ダーティループス

このクオリティをライブでできるバンドもそうないよなぁーという凄腕バンド
ベースでのカバーは6弦ベースなので難しいところもありますがスラップと指弾きを曲中でもばんばん変えてなおかつかっこいいアレンジになってます。

ベースソロありの有名ポップス

せっかく人前で演奏するならソロもしてみたいと思ったことないですか?
以外とポップスにもベースソロ・ピックアップを入れた曲が多かったりします。

mr.children innocent world

その名前を知らない人の方が少ないミスチル
サビ終わりのこのベースソロがたまらんです。

スピッツ チェリー

ギターを始めた人がだいたいとおる(と聞いたことがある)定番曲です。
ベースライン・ソロ共にそこまで難しくないので初心者さんでも半年みっちり仕込めばできると思います

山下達郎 bomber

スラップといえばこちら。というかうちの教室イベント定番にもなるつつある名曲です。
このソロは練習だけでもやってみてほしいですね!

難易度高め、けど弾けたらたぶん自慢できるチャレンジ曲

incognito colibri

incognitoはだいたいベースがかっこいいand難しいイメージですがぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?

Pat Metheny Group - Have You Heard

ベースとしての難易度はそこまで高くないですがグルーブ力を試される1曲
キメをばっちり決めないとかっこよくならないのでこういう曲へのトライもいいですね

スラップでいいグルーブ出すなら

山下達郎のbomberはすでに出しているのでここでは省いてます。
ベースソロはないけどスラップがとてもいかした曲をまとめてます

Gerald Albright - Close To You

ライブでもちょくちょくやってる名盤。
インスト版も捨てがたいです(これをボーカル入れてするのももちろんおけです)

Cheryl Lynn - Got To Be Real

これは過去に発表会でやったことがある名曲でしたが、当時は僕がギターボーカルをしててサポートメンバーが演奏中笑いながら演奏したというトラウマ曲(笑
スラップと指弾き両方とてもいい練習になるんでおすすめです!

Bruno Mars - Treasure

Bruno Marsは他にもシンプルなビートがかっこいい曲がたくさんあるのでいいですね。
この曲は4小節のパターンとキメだけで完結できるのでスラップ初心者さんにもおすすめ!

ベースリーダーのリード曲

Marcus Miller - Power

マーカスといえばまずrun for coverが出てきますが有名すぎるので置いときます。
ベースのスラップでメロディアスなプレイはあまりないのでぜひ!

須藤満 ~ Let's Go To The White Park

僕のプレイのベースとも言える元t-squareのベーシスト須藤満さん
スラップのニュアンスはそれはもうめちゃくちゃ真似しようとしたものです。

僕のベースは須藤満・納浩一・マーカスミラーで構成されていると言っても過言じゃなくぜひ聴いてみてほしいですね。

NOISE / やまもとひかる

超今時な感じですがyoasobiのバックなんかもされてるヤマモトヒカルさんの曲より、最近のポップスはこういうジャズべでばきばきコンプ聴かせた音が多いですね。

講師の趣味全開おすすめ曲

ここは完全に僕の趣味主観で好きな曲を紹介しているだけです。笑

藤田悠也 - 栞

彼が大阪にいた時はストリートで一緒に演奏したりレコーディングさせてもらったりしてました。懐かしい・・・
ほんとにおすすめのシンガーソングライターです。聴いてください

東京事変 修羅場

東京事変もベースのいい曲がおおい(というか亀田さんのベースが良すぎる)
こちらの曲、シングル版とアルバム版がありますが僕は断然アルバム版派です。

NakamuraEmi「使命」

nakamuraemiはもう超聞いててどの曲もおすすめなんですがシンプルなベースラインで16分聞いてたり4ビートに変わったりといろんなリズムを楽しめます。
歌詞のぶっ飛び具合が聞いてて爽快です。笑

ウッドベース

ジャズのスタンダードは普段レッスンでもしているので1味違った曲を紹介したいと思います!

ジャズだけじゃない、ポップスでも演奏されるウッドベースの曲

東京事変 透明人間

ポップスでウッドといえばまずこちら。
といいつつ僕はライブ版のエレキでロックっぽいやつが好きですが・・・

NakamuraEmi「1の次は」

またnakamuraemiかよって自分で思いますが、最近の音源でここまでしっかりウッドを導入した曲がなかったので感動しました笑

ウッドベースでテーマを弾いている曲

クリヤ・マコト/納浩一/則竹裕之 「ドナ・リー」

尊敬するベーシストの1人、納浩一さんの演奏です。donna leeといえばジャコの演奏が有名でエレキベースで練習する方も多いですね。
エレキでも難しいものをウッドでしようというチャレンジはやるだけでも十二分に価値があります。。。

blue bossa(雪谷22歳)

恥ずかしながら僕の6年前の姿です。
自称バンドマンのフリーターで講師も始める前。ウッドベースを買ったばかりで納さんにセッションでベースデュオを挑んだときのものです笑
手元の素人感・へっぴりごしで終始引いてる様は今すぐ消してしまいたいのですが、なかなかの再生数があるのともはやネタで残しています。この僕でもチャレンジできたのでぜひやってみてはいかがでしょうか?
ウッドベースの1弦で1オクターブのスケールが弾ければ十分できます。

スタンダード上級(?)

John Coltrane - Moment's Notice

超有名曲。けどやってよかった一曲でもあります。
このテンポ弾けたらだいたいいけんじゃね?なんて思ったりします。
ウッドベースやってるとどうしてもテンポに勝手に上限つけちゃうところがあるのでハイテンポな曲をしたほうがバッキングの上達は早いかなーなんて

Cedar Walton - Bolivia

4ビート・ラテンがあってスタンダードの中では上級に位置していると個人的におもってます。
ラテンのリフとかは弾けたらかっこいいですね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる