教室生徒の方はこちら レッスンサイト

garagebandで基礎練習をしてみよう

まえがき

この記事はもともと生徒さん限定サイトで公開しようと思ってたものです。
当教室では、生徒さん専用サイトで基礎教材や曲の楽譜、イベント動画などの教材を自由に見れるようにしています。

目次

16分ってむずかしいよね

普段8分の曲が中心の人にとって16分ってちょっとハードル高いところありませんか?
いきなり曲にチャレンジする前に基礎やってみたいけどちょうどいい教材がなかったんで自分で作ることにしました。

4小節のシンプルなフレーズですが16分の4つめに合わせて弾くにはちょっとしたこつがあります。
1段目のようにその音だけを狙って弾くのも何気に難しいため僕は2段目のように8分に重なるところにゴーストを打ってから弾くというのをおすすめしています。

ゴーストノートとは?

弦を押さえてない状態で軽く触れるorピッキングで短い音を出すことです。弦を押さえずに弾くことで、実音ではなくアタック音だけが鳴ります。

せっかくだから楽しく練習したいじゃん?

そんなわけでgarage bandでデモ音源を作ってみました。
下のボタンを押すとdropboxでファイルを開けるようにしています。
音源は

  • 僕のそれっぽいカッティングと打ち込みドラムだけ
  • ↑のベース入り(プレベ)
  • ↑僕のいまいちなリードも入れたバージョン

iphoneまたはipadを持っている方はgarage bandで開くと全データを音量バランスを変えたりして聴けるようにしてあります。
ついでにこれに録音を重ねたりしてもらってもいいですね。(できたらぜひ聴かせてください)

ソロの練習をするなら

キー的に言うとEマイナーのペンタ一発で遊んでもらうのが一番お手軽かと思いますがGメジャースケールの練習としても使ってもらえます。ただの基礎練習でもバックトラックがあったりすると楽しいですよね〜

おまけ:今回の録音環境

音はBOSS GT1000COREでギターもベースも作っています。
これをYAMAHA AG06(オーディオインターフェース)に入れたものをUSB-lightning変換でipadにさし、garagebandに無編集で入れています。

僕の知る中でこれが音質がよくて配信なんかもできる一番コスパのいい設備だと思ってます。
レッスンも同じ環境でやってますが下手なアンプに突っ込むより断然いい音で練習できます。

ogp

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる