当教室のレッスンはシステム上
『前日までの連絡でレッスン日変更、当日の欠席はキャンセルとして扱う』としていますが、下記のようなことが起きた場合に関しては日程変更での対応を取らせて頂きます。

公共交通機関遅れなどの都合により間に合わない場合

次の枠にレッスンがなければ遅れた分の延長
ある場合は時間をずらす、または日程変更とします。

どうしようもないのでゆっくりお越し頂ければと思います。

当日の地震などの災害があった場合

連絡などもなくていいので安全第一でお願いします。
まずは身の安全を確保頂いた上で僕も心配なので連絡を頂けると嬉しいです。
もちろん可能な範囲で日程調整とさせて頂きます。

レッスン中に起きた場合

できるだけ考えたくありませんが可能性がないとは限りません。
以下は区のサイトより、避難理由別の対応や避難先の引用です。

広域避難場所…大規模な火災が発生し、被害が拡大する恐れのあるときなど、多くの方が避難する必要が生じたときの避難場所です。

一時避難場所避難を円滑に実施するため、コミュニティ単位における一時的に避難するための安全な空間として、近隣の広場や公園などを指定しています。

災害時避難所一定期間避難する必要が生じ、宿泊や給食などを提供できる施設で、主に小・中学校高等学校を災害時避難所に指定しています。

津波避難ビル大津波警報、津波警報発令の際に一時的に避難する施設で、学校や市営住宅などの公共施設や、民間事業所などのご協力を得たビルを指定しています。大津波警報、津波警報発令時は、3階以上の避難スペースに避難してください。

当教室(所在地:岸里二丁目)の最寄り避難所としては

広域避難場所 西成公園 津波の場合は天王寺公園
一時避難場所 岸里小学校 津波の場合は天下茶屋小学校
災害時避難所 岸里小学校
津波避難ビル 岸里小学校

水や食料の備蓄ももちろん大事ですが、こうやって避難経路を確認しておくことも大事ですね。
備えあれば憂いなし。皆様もぜひご自宅の避難場所の確認をしておいてください。

補足として

大阪府外であったとしても地震に関しては親戚の安否確認に追われる方もいることでしょう。
そういった事情に関しては相談して頂ければもちろん対応させて頂きます。

警察、市から外出を控えるよう警告があった場合

この記事を書くきっかけになった【吹田市拳銃強奪事件】のように急遽外出を控えるよう通達があった場合。こちらについても日程調整の対応をさせていただきます。
なによりも安全第一です。

当日のキャンセルになる理由について

基本的に「寝坊」「時間間違い」「予定忘れ」といった本人の理由でレッスンにこれない場合のキャンセルは予定変更いたしません。

じゃぁ適当に理由つけりゃ予定変えれるやん!

ええ、なります。そこはお互いの常識だったり信頼関係の話と思っています。
ただちょっとくどいかもしれませんが連絡はください(特に他に急を要することがない限り)
連絡がないしこないし・・・これはちょっと心配になります。

なぜそういった対応ができるのか

レッスンが急になくなってしまっても、だいたい事務仕事だったり教材作りに追われているので「時間のロス」といったことにはなりません。練習しろよ、と言われそうですが。
なので本当にどうしようもないとき、危険を感じたときなどはまず相談してほしいと思います。

こちらも合わせてどうぞ