ブログ書くの、遅すぎへんか?

7月にスタートした「出張ギター教室」2日目です。
最近忙しくて(言い訳)ブログ更新が滞ってますが頑張ります。

2日目は前回の復習と初回のフィードバックを受け「会話」を増やしていこうと思います。
前回よりも利用者さんの表情が穏やかでいいスタートを切れたみたいですね。

デモ演奏は「別に」

1時間半のプログラムで休憩を挟んでも楽器を弾き続けるのは難しいよな〜と今回もでデモ演奏したほうがいいか、直接聴いてみました。
あんまり聴きたい感じでもなかったんで、なしに(なんだこの敗北感は)

コードを見ながら練習!

今回からオリジナルに教材を使って進めていきます。

ギター

ギター、ベースをしている方ならこの見にくさと作った僕の苦労がお分かりいただけるでしょう・・・
弦の配置をひっくり返しています。

一般的なレッスンではこんなことは絶対にアウトなんですが実際に持っている楽器の配置と見ているコードを逆さまに読むというのはなかなか難しいというのが初回でわかったのでひっくり返して書くことにしました。
やはり手応えはあって慣れを差し引いても初回より自分で指とコード表を見比べて押さえる速さは明らかに違いましたね。

微妙な違いを直接伝えながら前回同様、担当を決めて曲を進めていきます。

ちょっと本格的に


今回はyoutubeのドラム音源に合わせて弾いてもらいます。
ちょっとみんなモチベーションあがったみたいで楽しそうでした。

ギター

利用者さんにも変化が!

2回目にして変化が見られたのは事前の「好きな音楽」の聞き取りで答えていなかったCさん。
どうやら「(好きな音楽を)もしかしたら笑われるかも」という理由もあって言えなかったようなのですがコードを積極的に押さえるとピッキングのリズムを変えてみたり自分なりに楽しみかたを模索している様子でした。

これは嬉しいですね!せっかくなんで自由に楽しく弾いて欲しいです^^

残酷な天使のテーゼは今回で一旦終了(サビしかしてませんが)次回からまた新しい曲にチャレンジしていきます!

あとから聞いた話

これはあとでスタッフさんに聞いた話なのですがギターレッスンについてスタッフさんが感想を聞いてくれたところ

Aさん「難しいけど楽しい」
Bさん「難しい」
Cさん「なんとか続けれそう」
と不安ながらもまずまずな手応えでした。

と思ってましたが

「Mステ(ミュージックステーション)とかでれんのかな〜」なんて話をしていたそうな・・・
想像以上に楽しんでんじゃん!けどいいですね。

いい感じに進めれたのでこれからが楽しみです!

こちらも合わせてどうぞ