検索してもなかなか思った情報が出てけえへん!

ウェブの学校に行って大きかったことの一つに「検索方法をたくさん知れた」というのがあります。
仕事なんで当然っちゃ当然なんですが「こんなことできたのか!」と思わさせられることが多々あったので僕が今もしていることを中心に紹介していこうと思います!

検索フォームの入力方法

完全一致検索

入力した言葉・フレーズが完全に一致しているものを検索することができます。
検索したいワードを「””」で囲むだけ!「”雪谷 大阪”」などスペースを入れて検索してもOKです。

いわゆる「あいまい検索」

なんか聞き覚えあるけど間違っているかもしれない・・・というものも検索するできます。

飼い主みたくスペルまで覚えてない!みたいな人にはとくにおすすめやで!

僕は英語タイトルの曲や機材名とかでよく使っている機能です。
「*(半角アスタリスク)」で囲むと、あいまいな単語から検索結果を表示してくれます。

メトロノーム

「メトロノーム」と検索すれば文字通りメトロノームがでてくれます。
メトロノーム
あると便利ですね。

電卓

検索に計算式を入れると電卓も一緒に表示してくれます。
普段持ち歩いたりしないのでけっこう使ってますね。
電卓

ツールを使った検索

ツール
僕が特にお世話になっているのはこのツール検索(?正式な名称がわからない)という機能。
これは本当に素晴らしい機能ですね。

すべての言語→日本語のページの検索

洋楽や海外の情報を調べるときに使います。

期間指定

最新のレビュー記事などを調べるときにいいですね。
ふつうに調べたら公式のサイトとかしかでてこないなんてざらなんで

完全に一致

前述の”で囲む検索と同じですが完全に同じものだけの検索を切替でできます。
僕はこっちのほうが多いですね。
例えばこんな感じ↓
ブログ

(パソコン限定)ダブルクリック

ダブルクリック
ダブルクリックをすると出てくるメニューの中に翻訳機能があります。

どんなに探しても英語ページしか出てこおへん・・・・・

そんな時頼りになります。

ウェブストアでもっとgoogleを便利に!

ウェブストアにアクセスすればデザインを変えたりもっと便利にする拡張機能を足すことができるので

こんなんあれば便利やけどあるわけないわな〜

というものでも実はあるかもしれません。
ここでは僕が使っているものを紹介します。

googleカレンダーをパソコンで開いたとき誤って月を移動していらっとすることが多々ありましたがそれを「できなくする」という拡張機能です。

仕事柄いいサイトを見つけたらwordpressで製作されているのかを確認する癖がついてしまいました。(
このWPSNIFFERを使えばどこのwordpressテーマを使ってるのか調べることができます。

なんども同じページに行って見て、って煩わしくないですか?
これを使えば一部分だったりページ全体をスクリーンショットにしてパソコン本体に保存ができます。
一部分ならショートカットキーがありますが全体は重宝しますね。

まとめ

いかがでしたか?
今僕がとくに使っている便利機能について紹介しました。
情報過多な時代だからこそ「思った情報にたどり着く」ための知識もこれから身につけておくといいんじゃないでしょうか?
もっと「これいいよ!」などあれば教えてください^^

こちらも合わせてどうぞ