現在新規受付を中止しています。詳しくはこちら

YAMAHA SLB-200

2019 12/23
YAMAHA SLB-200
サイレント

ジャズ系の人でも利用者の多い有名なサイレントベースです。
サイレントベースの使用用途と言えば自宅での練習用、という方が多いかと思いますがそれにはもったいない代物ですね、PAのしっかりしたライブではこっちを使用しています。
いくらウッドベースのピックアップが良質なものになってもやはり生音とまったく同じ音を再現するのは不可能に近いものがあります。
音量を補正するくらいの用途で十分な大きさの会場であれば問題ないのですが生音が聞こえないような大きいところでの使用では機会的な音になり、ハウリングの問題も心配。


間違いなく20〜30万ほどでとりあえずウッドベースを!というよりもこういったサイレントベースの方がコストパフォーマンスは高いです。
大きい会場でウッドベースが必要な現場では必ずといっていいほどの割合で使っています。
ントロールもとてもシンプルで ボリューム トレブル ベース の3つのみ
これだけで十分です。
基本フラットで使用してます、イコライザーを使いすぎると機会らしさが増しますので。
なによりウッドベースに比べて移動がとても楽、付属のケースも頑丈で安心。大変重宝する製品です。
音的な問題、移動の負荷などウッドベースにしんどさを感じられている方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる