uno

ボーカルでライブでもご一緒している方のサイトを作りました。
こういう知識があると同業のサポートもできていいですね。
テーマはここと同じdiverで作りました。テーマ自体にseoが入っていてできることが多い優秀なテーマですね。

製作で意識したこと。

自分のサイトと大きく違うのは「ウェブの知識がなくても更新しやすいシステム作り」です。
パーマリンクやaltなどwordpressでの更新ではある程度知識がないとできない部分があるのですがスマホで更新するとこの辺がなかなか手間でしてサイト自体が重くなりますがこの辺をプラグインで自動できるようにしました。

使ったプラグイン

Simple Slug Translate
タイトルをgoogle翻訳で自動化することで文字化けを解消しています。
Simple Calendar
googleカレンダーを更新すると自動でサイトのカレンダーにも反映されます。
Imsanity

EWWW Image Optimizer
アップロードした画像のサイズを小さくすることで表示スピードを上げてくれます。
この辺は似たプラグインも多々あるんでこれからもいろいろ試していきます。

これである程度の更新であればスマホでも事足りますね。
あとGoogle Language Translatorというプラグインを初めて使いました。
これは右下のボタンを押すとページ全体を翻訳してくれるというものです。
外国の方でもサイトをみやすくなりました。

やってて悩んだ点

英語か日本語かっていうところが一番悩みましたね。
アーティストページもかねているので英語の方がかっこいいデザインになる(っていうかそれっぽくなる)
のですがやっぱり読みやすさは日本語だよね、と。
結果個人的には十分わかりやすくなったんじゃないかと思ってます。

ウェブ製作請負います。

せっかくスクールにもいったしどんどんこういう仕事も増やしていきたいと思ってまして希望あれば連絡もらえればと思います。
というか製作用のページもまた作ってみますね。
一番気になる製作費用ですが内容によりますのでうまくまとめて公開予定です。

相場はこのページがわかりやすいです。
個人なんでこれよりは安くしていこうと思ってはいます。
wordpressはどちらにせよサーバーとかで年会費がいるのでインストールまでは自分でやる・文章は作ってくれるなどでも割安にできますしね。

こちらも合わせてどうぞ