平成最後(言いたいだけ)の教室イベントが終了しました。

今回もサポートドラムに辻川さんを迎えての演奏で、みなさんだいぶ緊張したようですが楽しんでくれたようでよかったです。
僕も一週間くらいは狭山池で遅くまで歌の練習してました。
エレキちゃかちゃかしながら歌って、人の気配をさっちしてはただ生音でエレキギター弾きに来た人感を出す(それはそれで変)。それはそれで楽しかったんですがまぁ・・・本番だとうまくいかないですよね。

でもペースは人それぞれですが着実に上達していて一緒に演奏できて嬉しく思います。
リスナー
そういえば通りすがりのアイルランド人の方が見てくれていました。
すごいノリのいい方で、盛り上げてくれましたね。ありがとうございます!

参加頂いたみなさま、サポート辻川さん、場所を提供してくれたsealeftのマスター、ありがとうございました!

ちなみにここのサイト制作は僕がさせてもらってます

演奏曲
ジャミロクワイ  time won’t wait
米津玄師 flamingo
Cheryl Lynn  Got To Be Real
チューリップ   あのバスを停めて
casiopea    fight man
mr.children sign
(セッション曲)  the chicken
LarryCarlton rio funk

見事に年代もスタイルもバラバラで濃い選曲ですねぇ。

MCでもちらっていいましたが「ベースは選曲権があまりないよね」と汗

こういうときくらい好きな曲やっていってほしいですね、そして平行して楽譜や耳コピにも強くなって「要望に応えられるベーシスト」になっていってほしいなぁとさりげなく思っています。
僕も応えれるギタリスト・ボーカリストになれるように頑張ります。

僕の教室は初心者と経験者が7:3くらいの割合でまだ
・スタジオで大きな音を出したことがない
・人前で演奏したことがない

なんて人も大勢います。ぜひこういうイベントを通して、教室外でも演奏しても自信をもって臨めるようになってもらえるようおもしろいイベント組んで行きたいですね。
ぜひお楽しみに^^

令和になって少し間を置いて目標では9月くらいにまたやりたいと思います。

ありがとうございました!

懇親会

懇親会

懇親会

懇親会

懇親会

懇親会

懇親会

懇親会

懇親会

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

こちらも合わせてどうぞ