お子さまに音楽を習わせることの意味ってなんでしょうか?

  • 「英才教育の一環として」
  • 「楽器を上手に弾けるようになってほしいから」
  • 「将来、音楽の道に進んでほしいから」
  • 「小さい頃に楽器をしておけば手先が器用になるのでは?」

もちろん大切なことです。

ですが当教室ではそういった将来のことは考えず「今、子どもたちが進んで音楽を楽しめるようになること」を目指します。

ベースに限らずギターやタンバリンのような小物楽器に触れ「音楽を楽しめたこと」を褒めていきたいし、自信をつけてほしいと考えています。
その過程で上達していってくれるとさらに嬉しいですね。

議事録をメールやラインでフィードバックします

お子さんを個人教室に通わせることに抵抗をお持ちの方もいることでしょう。
当教室では希望があればレッスンでしたことを保護者様宛てにメールやラインで報告をしています。

文化祭や軽音楽部に励む中学生、高校生にも一般より安い値段に設定しているので気軽に受講してほしいですね。

体験レッスンお申し込みお待ちしています!

こちらも合わせてどうぞ