福島のスタジオnecoのオーナー、佐藤さんのリーダーバンドでのライブでした。

 

説明:柳生ユサト(vo)

佐藤銘士希(ts)

下城三佳(pf)

富田隆志(ds)

 

なんだかんだでコンスタントに共演させて頂いてます。

数やるとこなれてきて楽しいですね。

 

 

時期が時期なんでクリスマスツリーが置いてありコンパクトなステージでしたがこれはこれで音が聴き取りやすくよかったです。

 

 

 

こうドラムと見比べるとなかなかの存在感ですね。

 

 

早い目にきてコーヒー飲みながら事務作業と写真の練習してました。

サイトの写真はすべてsonyのcyber-shotで撮っています。

 

ライブでは荷物が多いことのほうが多いのでコンデジにしました。

一眼もいつか欲しい・・・

 

いつか楽器関連以外の機材もレビューあげてみたいですね。

 

余談はさておき

 

今回はちょっとしたチャレンジで1stと2ndで音を変えてみました。

 

1st K&K bass max

2nd realist

 

realistはもう定番ですよね。

ミドルを削るとけっこう生音っぽくなってくれます。

ハウリングしやすいという欠点もありますが今回くらいの大きさのお店なら問題なしです。

 

 

K&Kのほうが硬くてレスポンスも早いですが低音がでにくいです。

今回はベースをあげるよりトレブルを削った音にしました。

 

共演のメンバーやお店で使いわけれないとですね。今回は結果的にrealistのほうがよかった印象です。

 

ボーカルさんとのライブはキーが普段聴いてるものと違うので勉強になりますね。

しっとり弾きつつもテンポキープするのが難しかったです。

たぶんそんなにしっとりできてなかったですが・・

 

また同じメンバーで4月ライブ予定です。

サイトにスケジュールがあるのでまた参照くださいませ。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう