納浩一ライブ&ワークショップ&ジャムセッション
3日間大変盛況にて終了しました。
参加者の方々、納さん、共演者の方々ありがとうございました。

今回4回目となるイベントで毎年参加させていただいていましたが初の共催ということでとても充実した3日間でした。

1日目「納浩一さん、ギタリスト道下和彦さん、鍵盤ハーモニカ織野ナオさんのトリオライブ」

僕はレッスン終わりでアンコールの演奏しか見に行けずだったのですが当日にこられた方もいて予定よりも大勢の方がお越し頂きました。

アフターの懇親会では「大満足!」という声をたくさん聞けて羨ましい限りです。

 

2日目ジャムセッション

今年はコード楽器とドラムが多くシンプルな編成での演奏が多かったですね。

上級者から初心者の方までいろんな方がアドバイスをもらっていました。

台風の影響であちこちのセッションやライブが中止になったからか当日飛び入りで参加してくださる方もいて大盛り上がりでした。

納さんとベースデュオをしたり変わった楽器での参加や演奏中の楽器持ち替えなど、普段より緊張したかと思いますがいいプレイでした。

実演を交えたアドバイスがとても的確でした。

ご本人よりリクエストがありベースとボーカルのデュオ。素晴らしい!

ファンク系やメセニーのjamesのような普段セッションではこない選曲もあり新鮮でした。

著作権についての話も聞けてよかったです。

初日でライブをしてくださった織野さんも遊びに来てくれました。

関西楽器講師陣ときよかわさん。

懇親会ではみなさん緊張もほぐれ和やかでしたね。

あるところでは音楽についての真面目な話、あるところでは下ネタが飛び交ったりと温度差がおもしろかったです。

最近話題の件についても話がありためになりました。

3日目ベース教室受講生向けワークショップ

津田ベース教室、雪谷ベース教室の生徒さんがメインでしたが教室外の方や尾崎ギター教室の生徒さんといったベース以外の方も遊びにきてくださいました。

一部ではミニライブ

セットリストは

stella by starlight

feel like makin` love

Whims of chambers

を演奏して頂きました。ウッドもエレキも圧巻のプレイでした。

メンバーは去年同様

尾崎タカオ(gt)

杉浦潤(pf)

山口リュウシロウ(ds)

いつもお世話になっています。

二部は質問コーナー

今回初共催というのもあり司会進行も担当させて頂きました。

とても緊張しますね、あと猫背が治りません。

機材やプレイについていろんな質問が飛び交いました。

個人程には「いかに平常心を保つことができるか」という言葉が響きました。

今年も納さんとベースデュオをさせて頂きましたが平常心どころではなかったですね、、、ただ貴重で楽しい時間でした。

三部はセッションということでみなさん納さんを前にとても緊張していました。

満足いく演奏ができた方もいれば悔しい思いをした人もいたと思いますがこれも経験として次につなげていって欲しいですね。

 

最後に津田さんと納さんでoleo

フレットレスとフレッテッドの絡みがとてもおもしろかったです。

 

去年ライブで参加してくださったvo北牧さんも遊びにきてくれました。

懇親会も楽しかったですね。個人的に自分の生徒さんが他教室、楽器の人と交流をもってくれているのが嬉しかったです。

こういうイベントが来年・再来年と繋がっていくといいですね。

皆様、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう