グラバー邸にてライブでした。

トランペット、テナーサックスとのクインテット編成でのライブ。

ビックバンド育ちとコンボ育ちのメンバーがごちゃまぜでやってみてお互いの得手不得手が明確になっていて勉強になったライブでした。

サックスの灰山さんは学生時代の同期で共演ができてうれしかったです。

普段セッションでしているようなものも全力でできたのもいいですね。

やはりホストとなると「いかに来てくれてる方に楽しんでもらえるか」が優先事項でしてソロも控えめ、むしろしないくらいのものが多いのでせっかくの機会、全力投球でやらせてもらいました。

 

 

リーダーとしてはちょっと、、、、という手応えで悔しさは残りましたが中身はとてもジャズらしい「空気を読んで読まない」いいライブでした。

共演の皆様、お越し頂いた皆さまありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう