PGM PJ-4 フレッテッド

ボディ:アルダー

ネック:メイプル

フレットボード:メイプル

ピックアップ:lindy fralin

プリアンプ:なし(パッシブ)

 

 

 

メインのPJベースです。

 

2013年の秋にアメリカ村のtop the guitarさんにて製作していただきました。

普通のアルダープレべにジャズベピックアップをつけているだけのシンプル設計。

もうこのベースなくして僕のベース人生を語ることはできない!という1本ですね。

 

シンプルのわりに何度か改造を重ねており

トーンにはTBXという本来のトーンの機能にハイパスをかけていくことができるものを採用。

ピックアップはスイッチで切り替えるものになっており、ボリュームノブを引っ張るとシリーズ(直列配線)になります。

これ一本あればなんでもこなすことができる最高のベースです。

一般的にPJベースというのは「プレベとジャズべのいいとこ取り!」というように売り出されていますが、僕は逆にプレベとジャズべのいいとこを殺しあったようなものだと思っています。

一言でいえば中途半端なベースです。

それを「自分のカラーだ」と言えばこれ以上のものはない。

そんなベースです。

だから僕のメインとして今までもこれからもずっとともに歩めるものになってくれています。

 

2017/3 ネック交換を実施。

ジャズベシェイプでフレットボードをメイプルに。

ドロップDチューナーもつけています。

どこにでもあるアルダープレべにジャズベピックアップをつけただけ

といっていたベースがかなり珍しいスペックに生まれ変わりました。

 

 

交換前の画像がこちら